2018/11/05

来年の運氣を語るに相応しい時。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
十二経絡Solute Energy 沙羅の氣オーナーセラピスト「ヒガシ美樹」です。 心身の不調や痛みを、からだの中を巡る経絡を使って整えるお手伝いしています。
詳しいプロフィールはこちら

11月に入ってしまいましたね。

もうすぐ立冬です。早いものです。

あっという間に年とるはずです!

昨年の8月に「九星気学」を学ぶご縁をいただき

今年に入って、「実践」をする機会も有り

「実践精査しなければ気が済まない」性質(タチ)なので、やり続けました。

 

 

あまり、これだ!という結論を引いたわけではありませんが

 

 

小さい事ですが「当たり」だわ!という事は実感しております。

例えば、ハズレの無いレストラン。

お天気に恵まれる。

割り当てられたテントサイトがこの上なく素晴らしい条件!とか。(※月に1回はCampに行く生活をしています)

 

 

何より、あてられるよりね。

 

 

「引きにいく」

 

 

ってのが、いいじゃないですか!

 

 

自ら「とりにいく」

 

これが私の性に合っていまして、2018年は真面目にやっていきましたよ。

 

九星気学とは方位学です。

 

この方位は統計学です。

眉唾ではありませんよ。

皆、だれしも「森羅万象」の理(ことわり)の中で

これを実感し、自ずと対処しています。

 

例えば、北東は「鬼門」と言われます。

寒波は北東からやってきます。

冬将軍とは良く言ったものです。

北東の玄関を「鬼門」と位置付けます。

私は北海道出身で小さい時に住んでいた「平屋の社宅」が、まさに北東玄関でした。

冬は玄関前が「吹き溜まり」になり、もちろん誰も来ることができませんし、

我々が家から出る事も難儀しておりました。

 

対して「南西」は「裏鬼門」と言います。

 

今年は大きな台風が列島を襲いましたが

日本列島のどの方角から台風は発生しますか?

ほとんどが南西からですよね。

 

これは大いなる「森羅万象の理」です。

 

誰が何と言ったって、道理なのです。

 

これを人にあてはめ、氣を観る。

「天と人と地」の大いなる哲学のひとつが「九星気学」だと思います。

11月19日(月)

お昼13時半、夜の18時 2部編成で

九星気学の「「桜庭えみ先生」の開運ダイアリセミナーを開催します!

※先日10月14日のイベントでも大人気でございました!

 

開運手帳付き(Amazon価格3000円(本体)で、参加者様個人鑑定シート付!の大スペシャル!!!

2019年の過ごし方、開運方角、方法、あらゆる面で御指南いただけますよ!!!

 

少人数制で、ジックリ、シッカリとお勉強していただけます。

 

11月19日(月)

昼の部13時半~ 沙羅の氣 北千住

7名中 残席5名

夜の部18時~ 沙羅の氣 北千住

7名中 残席5名

セミナー代金 1万円(税込み)手帳付き、プチ鑑定付き

当日お支払い下さい。

 

少ないお席ですみません。

5日正午12時からお申込みをお受付致します。

優先ご案内として、

下記の沙羅の氣LINE@にご登録ください。

 

LINE@からのお申込みを優先させていただきます。

 

※LINE@から1対1トークをご利用下さりお申込みいただくか、

もしくはメールでもお受付も致します。その際LINE@の案内を見たとお申し付けください。

 

メルアドbtkkh911@yahoo.co.jp

 

まずは、LINE@の登録よろしくお願いしますね!

ご一緒に来年の勉強と開運の夢を語れるのを楽しみにしています!!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
十二経絡Solute Energy 沙羅の氣オーナーセラピスト「ヒガシ美樹」です。 心身の不調や痛みを、からだの中を巡る経絡を使って整えるお手伝いしています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 十二経絡 solute energy 沙羅の氣 , 2018 All Rights Reserved.